顔汗 止める 方法

顔汗に効くパラフェノールスルホン酸亜鉛

汗は体温を調節する大切な生理機能ですから汗をかかないのも心配です。
しかし、汗が多すぎるのも困ります。

 

ひどい顔汗を止める方法がいくつも紹介されていますが、最近話題になっているのが
高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛の制汗効果です。
ここで高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛について説明します。

 

金属塩での制汗効果

高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛の成分は多くの制汗剤にも含まれている金属塩です。
金属円は汗に含まれるたんぱく質煮触れると凝固する性質があり、汗の出入り口を塞ぐ働きをします。
すなわち汗腺をこの金属で塞ぐことで汗と皮脂分泌を抑えます。

 

使い続けることで効果がでる

高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛の実験によると、即効性はないものの、
5日後から発汗量が減り始めたとのことです。
この実験結果から言えるのは使い続けることで効果がでるという事実です。

 

したがって、毎日使い続けることで、顔汗や脇汗、手足の汗の量が減少します。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛でのワキガ対策

ワキガ臭いは周囲に不快感を与えるので、何らかの対処が必要ですが、
汗を抑える方法が効率的と言えます。
発汗を抑える高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛は、ワキガ対策にもなります。

 

他の成分との組み合わせもある

高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛には強い制汗効果がありますが、
他の成分と組み合わせでさらに高い制汗効果を得ることができます。

 

すなわち、植物エキスは天然素材ですから肌に安全で、
このようなアロマ効果のある植物は自律神経を安定させますから、
汗を抑える相乗効果が期待できます。